• 高齢者住宅.comとは
  • コンサルティングメニュー
  • お客さまの声
  • セミナー情報
  • お役立ちコンテンツ
  • 経営ノウハウ発信ブログ
ホーム > お役立ちコンテンツ > 介護サービス経営カレッジ

介護サービス経営カレッジ

img_basic

 

他の高齢者住宅・有料老人ホームは、どんな方法で今の時代を乗り切っているのか? 

「介護保険制度改正に対応しなくては」

「近くに競合施設ができた」
「徐々に、利用者が減ってきている」
「採用広告への応募が減っている」

 

不景気のこの時代、唯一の成長ビジネスである「介護事業」に、
異業種から次々に参入してきています。
既存の事業者も「いまが勝負時」と、新たな事業を展開しています。

 

それは例えるなら「戦国時代」・・・

 

強者が乱立する時代・・・
勝つか、負けるか・・・

 

そんな時代の経営法は「変幻自在」でなくてはなりません。
時代の変化を読み取り、自在に変化する。
今までの経営法を捨て、新たな手法を思い切って採用する。

 

  1. 地域に合わせて、独自の運営を展開する
  2. 法人全体ではなく、拠点ごとに柔軟に対応する

 

つまり「力を持った施設長」なくして「地域一番」を実現することは不可能なのです。

しかし、世の中にあるセミナーは「市場データ」や自分の施設ではマネできないことばかり・・・

 

「もっと実践的な方法を知りたい」
「学術的なデータより、すぐに使えるネタが欲しい」
「他の施設が、実際にどうやっているか教えて欲しい」

 

そんな声にお答えするのが「介護サービス経営カレッジベーシックコース通所版」です。

介護サービス経営カレッジの特徴は、以下の通りです。

 

 

1.トップコンサルタントからのレクチャー

「介護経営戦略室」のコンサルタントは、全員、100施設以上のサポート実績があります。全国の様々な事例をもとに、いますぐに取組むべきことを、具体的にわかりやすくレクチャーします。

 

2.意識の高い“仲間”との交流

カレッジに参加する会員は、地域一番を目指す意識の高い方々です。そうした仲間の“生の情報”が包み隠さず聞けるのは、介護サービス経営カレッジだけです。

 

3.すぐに実践できる情報のインプット

カレッジへの参加は「事前シート」への記入をお願いしています。事前シートでは、実際に施設で実践した成功事例を提出していただき、会員同士でシェアします。つまり、明日から「使えるノウハウ」が、会員の人数分手に入るのです。

 

4.月々たったの15,750円だけ

経営カレッジの会費は、月々たったの15,750円です。それで得られる情報による皆さんの金銭的な価値(収益)は、もしかしたら100倍いや1000倍になるかもしれません。 

  • 定例会(年4回)

 

※他にも「成功事例バスツアー」や、セミナーへの割引参加などの権利があります。

 

5.個別経営相談付き

ベーシック会員は、年に2回、無料で経営相談が受けられます。定例会で解決できないことは、ぜひ個別経営相談で解決してください。

 

申し込みフォーム 

 

↑このページの先頭へ戻る

 

 

 

このように、いいことばかりの経営カレッジですが、参加する皆さんにお願いしたいことが3つだけあります。このことを約束していただける方のみ、成功への扉が開かれます。

 

年に3回以上の参加

「介護サービス経営カレッジ」は、4組8名の方同士でのグループ制を基本とします。1組でも休むと、グループ内の他の参加者の参加価値が3/4になってしまいます。2名のうちの1名は、必ず年3回以上、出席を約束してください。

事前シートへの記入

定例会では、毎回、コンサルタントから宿題が出ます。宿題といっても、大学のレポートのような難しいことではありません。提案する成功法則を、実際に施設で実践して欲しいのです。そして、その結果を「事前レポート(A41枚)」を毎回、提出していただきます。

積極的なコメント発信

「人の情報は欲しいけど、自分の情報は出したくない」という方には、経営カレッジの参加はおすすめできません。情報は「give & be given」!つまり、発信したら、その分、有益な情報が得られるという意識での参加をお願いします。

 

 

平成24年度 介護サービス経営カレッジ ベーシックコース日程

開催日テーマ

第一回
5月22日(水)

11時〜17時

「魅せるマーケティングで人気デイを」

講師:株式会社山陽グローバルパートナーズ

代表取締役 藤井 貴行氏

第二回
8月6日(火)
11時〜17時

「“連携”による顧客満足度向上法」

講師:社会福祉法人あけぼの会

副施設長 小原 秀和氏

9月12日(木)
〜13日(金)
介護サービス成功施設バス視察 IN 仙台(仮)
※参加は有料となります。会費には含まれません。
第三回
11月19日(火)
11時〜17時

「事業計画の立て方」 
笑顔スタッフの作り方

講師:只今交渉中! ご期待ください!

第四回
2月5日(火)
11時〜17時

「地域シェアを最大化するマーケティング」

講師:只今交渉中! ご期待ください!

 

 

申し込みフォーム

 

↑このページの先頭へ戻る

 

定例会スケジュール 

 入所・高齢者住宅コース
11時〜12時

<各回のテーマ講座>
入所、住宅サービスを専門とするコンサルタント
齋藤直路より、マル秘活性化手法をお伝えします。

介護担当コンサルタント
齋藤 直路

12時〜13時 昼食&交流
13時〜14時20分 各回の特別講座 各回の講師(定例会の日程アンカー)
※11月のみはプログラムが変わります
14時20分〜30分 講師への質疑応答 ぜひ!積極的にご質問ください!
14時40分〜 情報交流会
グループに分かれて、各回の宿題について、情報交換を実施していただきます。
16時〜17時 代表コンサルタント糠谷和弘からの、
最新マネジメント手法の講義と、次回までの宿題発表
介護経営コンサルタント 糠谷 和弘
懇親会 毎回、近くのお店で懇親会を実施します。講師ももちろん参加です。ぜひ、定例会で聞けなかったことなどを、お酒の勢いでどんどん聞いてしまいましょう!

 

 

参加者様の声 

「情報交換会でのお話が参考になりました」 H.I 様(グループホーム経営者)

家族会を作り、施設と家族又は家族同士の交流の場が必要と考えていましたが、実際にどのような内容にしていったらよいか分かりませんでした。本日、情報交換で家族様モニター会のお話を聞き、参考になりました。素案作りをさっそく始めたいと思います。

 

「施設での目標設定を明確にする」 Y.H 様(デイサービス施設長)

見学にいらした方へのウェルカムシートをきちんと準備したい。施設での目標設定を明確にする。「○○ができるようになる」等、機能訓練の目標を目に見えるように掲示したい。

 

「私達の施設でも生かしていきます」 J.K 様(有料老人ホーム施設長)

S株式会社の体験入居者様への対応のお話が参考になりました。「ゆっくりしてもらう」と「退屈な時間」の違いをしっかりと区別し、今後、私達の施設でも体験者様の対応に生かしていきます。

 

「いろいろな発想を出せる場を作りたい」 N.I 様(デイサービス管理者)

職員全体のやる気向上のため、管理者を除いたところでもいろいろな発想を出せる場を作りたい。この3日以内に、その日程も決める。

 

「じっくり話を伺います」 K.K 様(有料老人ホーム施設長)

株式会社Sの、体験入居者の9割が入居契約に結びついているというのはすごい。懇親会でじっくり話を伺います。

 

「若いのにすごい」 Y.S 様(デイサービス施設長)

株式会社Eの旅行の企画がすごかった。お金はかかるが、それをやりきるだけの責任がすごいと思う。思いついても、なかなかやれることじゃない。Sさんは若いのにすごい。

 

 

↑このページの先頭へ戻る

  • 具体的な内容がお決まりの方はお問い合わせ
  • まずは資料で検討したいという方は資料請求
  • WEBからのお問い合わせ
  • まずは資料請求
  • 介護セミナースケジュール
  • 介護経営戦略室
  • デイ経営ドットコム
  • 介護人財ドットコム

ページの先頭へ戻る